現場にいると締まる人

“現場で作業を大勢でしているときに、この人がいれば、
みんなが締まる、またいないとみんながだらけるって人っていませんか?

リーダーシップがあるかないか、人をまとめる力があるかどうかだと
思うんですけどね。

ただ、厳しいだけではダメなんですよね。
この人いると怒られるから怖いからやるというのでは、
グループはまとまりませんよね。

現場の人たちの大変さを理解してあげた上で
それに感謝しながら、自分たちがしてもらいたいことを
説明していくことが、難しいのですよね。

でも、この人の為なら、この人の仕事なら頑張るという
想いが、現場の人にもあるそうです。

先日、あまりないのですが、現場で丸2日、作業の立会いをしたことがありました。
その時に、作業員の方と話をしていた時にそんな話をしていました。

現場の要望をすべて受けるわけにはいかないけれど、
ただ、こちらの営業サイドの要望をただ作業指示者に伝えるだけでは、
結局現場の不満が募ってしまい、うまくいかないんでしょうね。

最近思うのは、確かに忙しいときなどもありますが、
営業、現場がきっちり顔をあわせていく必要があるなって思います。

そして、下請けでも、別の支店でも、付き合いがあるところには
顔を出しておいたほうがいいですね。”

大きくなったらなんになる?

“よく小さい子が「大きくなったらシンデレラになる」とか「大きくなったら〇〇ライダーになる」とか言ってますが、それを聞くと今まではほほえましく感じると同時にちょっと切なくなっていました。
というのも、うちの子はそういうことを一切言わなかったからです。
たぶん意味がまだよくわかっていないんだと思います。
「大きくなったらなんになりたいの?」と聞くと、一時期はずっと「はさみ」と言ってました。
はさみでちょきちょきするのが好きだからでしょう。
幼稚園に入るようになり多少成長したのか、大きくなってからの夢は「はさみ」から「電車」へと変わりました。
ただ単に電車が好きってだけなんですけどね。
そんな感じなので「じゃあ大きくなったら電車の運転士さんになれるといいね」なんてこっちが勝手に夢を押し付けていたようなところもあったのですが、今日一緒に歌番組を観ていたら、息子がいきなりこう言ったのです。
「大きくなったら歌手になる」と。
本当にびっくりしました。
歌手なんて言葉を知っていたことにもびっくりですし、自分から夢を語ったのも初めてです。
そして小さいピアノを取り出し、テレビの中の人と一緒にセッションを楽しんでました(笑)
この夢がいつまで続くかわからないけど、どんな夢でも心から応援できる親になれたらな、と思いました。”

ネットショップの運営と志

“実際にやればやっただけ売れますので飯はおにぎりやパンなど片手で食べられるものだけを選んでましたし、事務所にも寝袋をもちこんで寝泊りしてました。その甲斐もあって売り上げは右肩上がりでした。
休憩といった休憩を取った記憶がありません。友人も事務所に呼んで会ってましたし。
夜中にも電話注文を受けてましたし。本当に16時間くらいやってました。一番、いいときで売り上げ70万円、純利益60万円くらいです。年収では約700万程。高卒が一部上場クラスの人並に稼げるんだと確信しました。ただし、自由はまったくありませんでした。今の現在はまったく売れてないのでよくやってたなーと思っています。
私がお伝えしたいのは16時間仕事に費やし、事務所に泊まったりするほどの覚悟がありますか?と聞きたいのです。必死にやって、はじめて小遣い程度の売り上げが上がると考えて欲しいのです。それだけネットは厳しいです。
ネットは店舗販売と違ってコストが安いので素人も参入しやすく、基本的には価格勝負です。オリジナリティを出せない店は残れません。扱っているものが同じであれば老舗から購入します、新参者に用はないのです。ちょこっとやってちょこっと稼ぐのは不可能です。必死にやってちょこっと稼ぐのは可能です。

アウトレイジ2

“先日映画監督でもある北野武がこんなことを言っていました、日本の映画界は劇場と制作側が一緒になってしまっているため面白いものがつくれないということでした。

もしも、面白いものを作りたいのあれば、インディーのような低予算の映画か、そうした人たちを騙すような感じで作ることができなければ無理だろうと。

なので、日本の映画賞は大きな配給会社の持ち回りだとして批判し、さらには自分は宮崎駿作品が嫌いだとまで言いたい放題だったようです。

私は丁度、先日彼の監督作であるアウトレイジ2が地上波で放送されていたのを録画してみました。

少しづつ見て行こうかなと思ったのですが、冒頭から思わず見入ってしまい、結局最後まで見てしまいました。

今回は1でいいように利用されたことへの仕返しといった具合に物語は進んでいくのですが、大友(たけし)が木村(中野)と組んで大阪へ行くまでは面白かったのですが、そこからの石原や会長がちょっと一方的にやられすぎといった感じがして、もうひとひねり欲しかったなと率直に思いました。

見せ所としては、その後組を再興した木村が再び権力争いによって命をとられてしまうところにあったのはわかるのですが、個人的にはやはり仁義なきシリーズが未だに好きです。”

ソフトバンクと阪神の日本シリーズが始まる!

“今年のプロ野球日本シリーズは阪神とソフトバンクの対決!

両チームとも打線が好調なだけに、打撃戦になるような気がする。

特にソフトバンクは今シーズンパ・リーグ打撃部門で10位内に柳田選手、中村選手、内川選手、李選手、長谷川選手の5人がランクインする強力な打撃陣を擁する。

阪神もクライマックスシリーズから福留選手、西岡選手、マートン選手に勢いがあり、ソフトバンクの投手陣が3人を完全に抑えるのは難しいと思う。

すでに先発投手が発表されていて、阪神はメッセンジャー、ソフトバンクはスタンリッジとなっている。

阪神は能見投手かと思っていたが、メッセンジャーできたなぁ~。

交流戦をみれば、ソフトバンクが阪神に2勝と勝ち越しているが、阪神はクライマックスシリーズで巨人に完勝した勢いがあるので、過去のデータはあてにならないと思う。

それに、阪神にとって甲子園が最初の試合というのはメリットが大きいと思う。甲子園の大声援にソフトバンクの選手たちは圧倒され萎縮してしまうかもしれない。

ただ、ソフトバンクにとってはこの日本シリーズを最後にユニフォームを脱ぐことが決まっている秋山幸二監督のために優勝して花道を飾りたいところ。

いっぽう、阪神の和田監督にとっては監督続投が一時白紙になるなど危機的な状況から、セリーグの覇者ジャイアンツを倒して日本一に上り詰めようとする運の強さが味方する。

「上昇運」を味方につける阪神、秋山幸二監督を胴上げし最後の花道を飾りたい「男気」のソフトバンク、とりあえずどちらが勝っても優勝セールだけはしっかりとやってもらいたい!”

某有名商店街

“最近商店街としては有名な○○橋商店街に行きました。そこは昔から昭和の香りが漂う、というか、その当時は本当に昭和でしたが、未だになんといいますか、そうした自由?な雰囲気の残る商店街として人気があります。

先日それまた某有名街ブラ番組でも取り上げられ、別にそれだから訪れたわけではないのですが、私がそこを歩いているとその時テレビに出ていた煮物屋さんのおじさんを実際に見かけることができました。

私はその周辺で用事があり、それが終わったのが丁度お昼時だったこともあり、一度は商店街から大分離れてしまったのですが、まだ時間もそれほど遅くなかった為、一度そこまで戻りランチをとることにしました。

そうした商店街ですので、新し目のお店やましてやチェーン店のようなお店もありません。ただ、私は一つ、昔からよくお世話になっていたお店の名前を知っていましたので、商店街の上に架けられた名前をひとつづつ見ながら先へ進んでいくと、丁度中ほどを過ぎたくらいのところに、目当てのお店を発見することができました。

ただの蕎麦屋さんなのですが、ぱらぱらとお客さんもいるようで、なかには昼間からお酒をたしなんでいる初老の方もいました。

私はそこでてんぷら膳をいただいたのですがとてもおいしかったです。”

鍋をつまみに酒が飲みたい

“私は鍋が大好きです。春夏秋冬問わず、いつでも鍋が食べたいです。正確に言うと鍋料理が食べたいです。

春は鯛しゃぶなんて良いですよね。タコやアサリ、ハマグリ、春キャベツやしいたけもつけたいです。

夏は断然キムチ鍋!適当な食材放り込んで、汗ダラダラで食べるのが最高です!

秋は食欲の秋!なんでもいけますね。キノコ鍋も良し、鮭もいいですね。ちょっと違うけど鮭のちゃんちゃん焼きが美味しいです。

冬は何でもありですね。鍋本番の季節ですから。石狩鍋、土手鍋、水炊き、豆乳鍋、ちゃんこ鍋、もつ鍋、キムチ鍋(再び!)、すき焼きも良いですね! 
一度しか食べた事無いですが、すっぽん鍋も絶品です。

春夏秋冬、いつであっても挙げるとキリが無い鍋料理、これに日本酒の冷酒か、焼酎が欲しいですね! 想像しただけで涎が止まりません・・・。

家でもよく作ります。おかげさまで年中大きな土鍋が出しっ放しです。でもお店で食べるのもまた絶品! それにお店には良いお酒がたくさん並んでますから、たまりませんね。冬は必ず鍋料理を出す居酒屋に、足しげく通っています。

それにお鍋はヘルシー!と言いたいところですが、食べ過ぎでは意味が無いです。当たり前です。おかげさまで冬は特に脂肪を溜め込んでます。冬眠したい!”

どうしてお腹が減るのかな?

“ただいま午前2時です・・・お腹がすいて眠れません><

人間ってどうしてお腹が減るんでしょうね? いや、生きるためだからというのは十分わかっているのですが、こんなにお腹に脂肪を蓄えているのに(泣)勘弁してほしいものです!

こんな時間では何を食べても太ってしまいそうですね(汗
夜食、なんて素敵な響きなのでしょう! 深夜においしいものを食べるという贅沢、体に悪いとわかっているのに、食べたものが脂肪になってしまうのだとわかっているのに食べてしまうという最低最悪なのに最高に幸せな行為です。

あとで後悔するのは重々承知、それでも、深夜に食べるラーメン! チャーハン! あま~いお菓子! すごく、すごく美味しいです・・・。

コンビニが近くにあると誘惑はより強烈です。あそこに行けばラーメンもチャーハンもお菓子も、おにぎりだってアイスだってホットスナックだって何でも売ってますから!

深夜に食べると何だかいつもより美味しく感じるのは私だけでしょうか? 1日で一番疲れがたまっている時間、早く寝ればいいのに寝ないで空腹に身を捩じらせて、悪魔の囁きに黙って頷いてしまう、人間って弱い生き物です(泣)

た、食べませんよ。別に。私は何も食べませんよ!食べませんよという文字をタイピングしながらカップ麺にお湯なんて注いでませんからね!”