月別アーカイブ: 8月 2016

ちょっと嬉しかったこと

専業主婦生活になって丸4年。特にこれと言って趣味もなく、お金に余裕もあるわけではないので、今日もいつもと同じ普通に家事育児をして過ごしています。

日々子供の成長が楽しみ、と言うのは分かりますが、思い通りにいかないことの方が多いのが育児。

正直、イライラしていることは多いです。そんな中、本当に回りから見れば何てことはないけど、最近私にとっては嬉しかったことがあります。

曇りだったけど洗濯物を外干し、雲行き怪しいなぁと取り込んだ瞬間、ポツポツと雨が降りだしました。日本は大丈夫だろうけど、酸性雨なども気にならなくもないので、良かったです。

いつも忙しくされていて、会えないだろうな、と思いながら訪ねた学校関係者に偶然会えて、アポとる手間が省けました。幼児アミューズメント施設の入場券があり、買取りしてもらったら、希望額の倍になりました。

どれもこれも、お恥ずかしいくらい些細過ぎることばかりですが、特に毎日何も変化なく過ごしている私にとっては、このうえなく嬉しいと感じられたことなのです。でもやはり、どれも受動的で自分で掴みにいってる嬉しさではないと少し反省します。

回りには活動的で魅力ある方々もたくさんいらっしゃるので、見習いながら少しでも嬉しいと思えることを増やしていきたい、と奮起する今日この頃なのでした。

暑いのはお互いさまだよね

暑い。ほんとに暑い。暑い時は、どうも頭に血がのぼりやすくなる。なんでもないことに、ケチをつけたくなる。

ちょっぴり、意地悪な気分にもなる。

今日、電車に乗ったんだよね。席はがらあき。

大好きな端っこに座って、「エアコンが効いていて気持ちいい~。」って寛いでいたら、歳の頃50代後半から60代半ばぐらいの、大柄なおじさんが二人乗ってきた。

で、向かい側のシートに腰かけたのよ。リュック持っててね、足元はウォーキングシューズだったわけ。

「あぁ、元気なおじさんだなぁ。この暑い中、どっかウォーキングしてきたのかな。」と、ぼんやりと思ったの。

するとさ、そのうちの一人が、急にこっち側のシートに来て、隣に座り直してさ。ま、別に誰がどこに座ろうと全然問題じゃないんだけどね。

そのおじさん、リュックを私の座ってる方に置いちゃったから、私が手を動かすと、いやでもそのリュックに肘があたるの。

なんだかねー、という感じだった。それだけならいいんだけど、また、暑いんだ、その人が横に座ると。熱気ムンムン伝わってくる。エアコンもなんのその。

「ちょっとおじさーん、暑いんですけどーっ!他のとこに座ってくれませんかねぇ…。」と言いたいぐらい。

でも、そんなこと言っちゃいけないよね。暑いのは、お互いさま。

元気にこの夏を乗り切っていきましょう、とかなんとか心の中で呟きながら、イライラを静めてた私でした。