インスタグラム、始めました。

“数日前、今ではすっかり世間に浸透した「インスタグラム」を始めました。

その存在を知った頃は、何が楽しいのかさっぱりわかりませんでした。
インスタグラムは「写真版ツイッター」と呼ばれている事をよく耳にしていた為、
既にツイッターを楽しんでいた自分としては、「それなら、インスタグラムはやらなくていい。ツイッターで充分なのでは?」と思ったからです。

私は日頃、ツイッターの他にはブログも書いているのですが、
ここ数年、そのブログに全くコメントがつかない事に寂しさを感じていました。
更新の回数を増やしたり、記事の内容にこだわってみても、状況は変わりません。
アクセス解析によると、リピーターはいるようなのですが、
ほとんどの方が、いわゆるROM専という性質なのか、コメントがついても数か月に一度でした。
Web拍手すらもほとんどつかないという、完璧に「私だけのひとりごと状態のブログ」なのです。
文章を書くのが好きな私ですが、ブログを更新すればする程、虚しさが募ってゆきました。

ところがインスタグラムときたら、写真を投稿すると、必ず「いいね」と反応があるのです。
今まで寂しかった分、なんだかそれがとても嬉しく思えるのでした。
興味が無かったインスタグラムですが、食わず嫌いなどしないで、
もっと早く始めていれば良かったかもしれないな、なんて思うこの頃です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です