ソフトバンクと阪神の日本シリーズが始まる!

“今年のプロ野球日本シリーズは阪神とソフトバンクの対決!

両チームとも打線が好調なだけに、打撃戦になるような気がする。

特にソフトバンクは今シーズンパ・リーグ打撃部門で10位内に柳田選手、中村選手、内川選手、李選手、長谷川選手の5人がランクインする強力な打撃陣を擁する。

阪神もクライマックスシリーズから福留選手、西岡選手、マートン選手に勢いがあり、ソフトバンクの投手陣が3人を完全に抑えるのは難しいと思う。

すでに先発投手が発表されていて、阪神はメッセンジャー、ソフトバンクはスタンリッジとなっている。

阪神は能見投手かと思っていたが、メッセンジャーできたなぁ~。

交流戦をみれば、ソフトバンクが阪神に2勝と勝ち越しているが、阪神はクライマックスシリーズで巨人に完勝した勢いがあるので、過去のデータはあてにならないと思う。

それに、阪神にとって甲子園が最初の試合というのはメリットが大きいと思う。甲子園の大声援にソフトバンクの選手たちは圧倒され萎縮してしまうかもしれない。

ただ、ソフトバンクにとってはこの日本シリーズを最後にユニフォームを脱ぐことが決まっている秋山幸二監督のために優勝して花道を飾りたいところ。

いっぽう、阪神の和田監督にとっては監督続投が一時白紙になるなど危機的な状況から、セリーグの覇者ジャイアンツを倒して日本一に上り詰めようとする運の強さが味方する。

「上昇運」を味方につける阪神、秋山幸二監督を胴上げし最後の花道を飾りたい「男気」のソフトバンク、とりあえずどちらが勝っても優勝セールだけはしっかりとやってもらいたい!”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です